北魯庵 - きたろあん -

北魯庵へようこそ(*^ ^*)タブレットやスマホからご覧の方は右上のボタンよりメニューをご利用いただけます!

主食にはパスタがおすすめ!美味しいし調理も楽でコスパ良い完全食【後編】

はいほー、パスタマスターこしあんでーす。
てことで、前回に引き続きパスタを皆さんにお勧めしていきます!

見てない方は見てみてください!

f:id:KOSHIAN:20200707161918j:plain

前編で購入から可食化までの調理について話したので、ここではレシピについてお話しします!

それではさっそく目次です!

映え料理は諦めました、写真はイメージ画像であり私の撮影した物ではありません(^_-)

魅力4 食べ方のバリエーションが凄まじい!

パスタはソースの種類が非常に多く、ソースを作らなくてもスープパスタやサラダパスタの選択肢もあります。

私はカルボナーラが好きです!和風なんてのもありますよね。
具体的にはどうやって作るんですか?

ネットを見ればいろんなメニューが転がってます。笑
代替品を使ったお手軽な物から本格的な物を作るコツまで幅広く載っています!

いやいや、しょっぱなから他人様だよりですか💦

自分の使いたい食材名を入力して検索するのがポイントでっす☆

レトルトパウチ入りのソースも色々な種類のものが販売されていますよね。
時間の無いときに利用したり、大人数でパスタパーティをするときはこうした出来合いの物に具や自作のソースを混ぜると素早く量を確保できますよ!

なるほどー、そんなテクニックが…。(パスタパーティ…?)

成分表示を参考に自分のレシピに還元するのもおすすめです!

せっかくなのでここでは私がよく作るものを紹介します!
レンジ調理の場合、オリーブオイルは茹でるときに使っていれば必要ないです。

茹でたパスタは別で用意しておきましょう。
あと分量はあてにならないです…笑

アーリオオーリオ(ペペロンチーノ)

ペペロンチーノの唐辛子が入ってないソースです。入れればペペロンチーノです。
ニンニクの風味をうつしたオリーブオイルがベースのソースです。軽めのオイルソース。
出来合いの物はペペロンチーノなら多いです。

材料

オリーブオイル:大さじ2
ニンニク:適量
パスタの茹で汁:少量(フライパンに薄くのびる、厚みのできない程度)
塩:適量(味見して足りなければ適宜)
旨味調味料:好みで

基本的にはこれだけです。具がほしいときは気分でベーコンやウィンナー、タマネギなど入れます。

1.フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ加熱。
2.良い香りがしたら、茹で汁を少し入れ、パスタを突っ込み混ぜる。
3.塩や旨味調味料で味を調える。

材料も工程もシンプルですね。

風味がポイントです。
茹で汁は塩味つけと、ソースの乳化(水と油の混合)に必要です!

さて、書いたはいいものの実は私自身半年くらいフライパンで作ってないです。笑
ついでに量もはじめの数回しかはかった記憶がないです…。
レンジや水浸しで作って主に朝食べています。

やり方はカンタン、レンジに突っ込む前に材料を入れて一緒に加熱するだけです。
慣れれば調味料も事前に入れられます。笑

ミートソース

おなじみミートソース。食べきれず冷凍したトマトの供養におすすめな他、トマトがなくてもケチャップとウスターソースで作れます。
なんならウスターソース無くても…笑 調味料もまあ適当でいけます。

材料

オリーブオイル:適当
豚挽肉:100g
タマネギ:半分
冷凍トマト一個orケチャップ大量(様子見ながら、トマトが足りない場合にも)
ウスターソース:大さじ1くらい
コンソメ:少量
ニンニク:少量
ナツメグ:少量
塩胡椒:適量
砂糖:様子見て小さじ1以内(トマト代用時はもうちょっと多め)
旨味調味料:好みで

1.オリーブオイルで挽肉、タマネギを炒め、冷凍トマトをフライパンで加熱し、随時崩す。
2.(ケチャップと)ウスターソース、ニンニク、ナツメグを入れ混ぜる。
3.少量水を入れ弱火にして蓋をし、煮込む。パスタをレンジでゆがく場合はこのタイミングでやるといい感じ。
4.パスタができあがったら、塩胡椒砂糖旨味調味料を入れ、試食しつつ調味する。
5.パスタを突っ込み混ぜる。

様子見ながら煮込むべきですがそれでも意外に暇です。
蓋はなくてもまあ大丈夫でした。

粉チーズいれても美味しかったです。

…材料曖昧すぎませんか?

すみません、普段から量らないだけです…。
私のレシピ帳には入れる物しか書いてません。笑

最初から調味料を入れすぎないようにして、しっかり味見をすれば味は壊滅的なことにはなりません!
毎回違う味が楽しめるのも魅力ですよ()

ATTENTION

ケチャップを入れすぎるとほぼケチャップパスタと化します。色では判断できないので慎重加えてください。
多分…大さじ2、3くらいだと…、大量には入れますがちょっと足りないイメージくらいがちょうど美味しいです。

ケチャップは風味だけで無く味にも大きく影響します…。
また、甘くなりがちなのでまずは砂糖を入れずに味見して調整していきましょう。

ナポリタン

私の中ではパスタと言えばなイメージです!外ではあんまり頼まないけど…笑
トマトの供養先にもベターでしょう。

うちはお母さんがたまに作ってくれていました…。

材料

オリーブオイル:適当
タマネギ:4分の1
冷凍トマト一個orケチャップ大量(様子見ながら、冷凍トマト使用時は少量)
ウスターソース:大さじ1程度
ウインナー:2~3本
お好みの野菜1~2種:適量
バター:多めにひとさじ
コンソメ:少量
ナツメグorニンニク:少量
塩胡椒:適量
旨味調味料:好みで

1.オリーブオイルを加熱し冷凍トマトを崩したあと(もしくはケチャップ)、コンソメ、ニンニク、ナツメグを投入し、野菜とウインナーを炒める。
2.野菜が好みの固さに仕上がったらバターを入れ溶かし、調味料を入れる。
3.パスタを突っ込み混ぜる。

私が作るくらいなのでこちらもそんなに手間ではないです。笑
最低ケチャップと基本の調味料、ウインナー、タマネギで出来ると思います。 ウスターソースを入れるとソース感が増すので、少し入れる方が私は好きです。

カルボナーラ

卵やチーズを使った、パスタソースの中でもミートソースやトマトベースに次ぎ知名度、人気の高いソースでしょう。

美味しいですよね!
お店にもよく食べにいきますっ❤︎

こちらもおうちでも常備してるようなものだけでも簡単に作れちゃいます!

チーズ、卵、黒胡椒、基本の調味料が有ればベースのソースは作れます。
生ベーコンがあればいいですが、スライスベーコンでもハムでもウインナーでも美味しくいただけます!
私は切り分けて冷凍した薄切りベーコンを利用しています!

材料

オリーブオイル:適当
チーズ:ピザ用、粉ならドバドバっと、ピースなら二つ分は欲しい
卵:一個
ベーコン:2枚分くらい、意外と多めでも少なく感じるかも
バター:多めにひとさじ
コンソメ:適量
ニンニク:適量
塩:適量
黒胡椒:多くても美味しい
旨味調味料:好みで

よく牛乳を入れるレシピを見かけますが、難しいので使わなくなりました。
代わりにスキムミルクを入れても美味しかったです。
入れるなら大さじ2〜3とか?多めがいいかもです!

きな粉を入れるとチーズの風味が出るとのウワサを聞いてから、私はきな粉も入れてます。
多分大さじ1くらい…?
チーズを一種しか使っていないときは入れてみるのもおすすめです!

1.オリーブオイルを加熱しベーコン、コンソメ、ニンニクを投入し炒める。
2.ベーコンが好みの焼き加減に仕上がったらチーズを細かくして入れる。
3.チーズが少し溶けたら、パスタを突っ込み混ぜる。
4.火を止めてバターを投入した後、溶き卵を全体にかけて混ぜる。

実はカルボナーラレンジ調理できます!
私は(量こそ適当ですが)料理研究家リュウジさんのレシピを使ってます、こちらの動画をご参照ください!

おおおっ!こんな簡単に…!
しかもレシピまでちゃんと書いて下さってるじゃないですか!

一回目からしっかり美味しく食べたい方はこのように分量のちゃんと書いてあるレシピを探しましょう…。笑

個人的には醤油やめんつゆ、ケチャップのような味、風味共に強すぎる物でなければある程度適当で良いと思っています!

スープパスタ例

スープで食べるパスタも美味しいです!
作り方はカンタン、スープを作るときパスタを茹でるのみ。
作ったスープに茹でたパスタをつっこむだけでも良いです。

良い感じの汁物が出来た日は水漬けパスタを仕込んでおけば次の日投入して温めるだけでスープパスタです!

もしかしてお味噌汁でもつくれますか?

もちろん!そのままでも美味しいし、味が足りないなと思ったらコンソメや中華の素で調節すると良いと思います!笑

パスタに合うかは分かりませんが、お味噌汁の隠し味には料理酒がぴったりです。
きなこを入れても美味しいですよ!

ゴマ油はパスタにも味噌汁にも合うので是非試してみてください(*^^*)

サラダパスタ例

所謂マカロニサラダのスパゲッティバージョンです。笑
50gより少ない量を4分の1サイズに折っていれるのが私は好きです!
作り置きするならもっと入れます。

作り方は簡単、加熱したにんじんとタマネギ、キュウリ、パスタを入れ、マヨネーズで和え、塩を振るのみです。
私はベーコンやゆで卵を入れるのが好きです!

普通にサラダの具として入れても美味しいです。
大抵のドレッシングに合うので、同じく4分の1に折って入れています!

揚げパスタ

おつまみにもパスタはぴったりです。
パスタを揚げるだけでできちゃいます!

お祭りの屋台で売っているアレですね。

加熱したサラダ油でパスタを揚げて塩をまぶすだけです!
パスタは半分か4分の1に折るのがおすすめです!

コンソメやガーリックなどお好きな調味料やソースで召し上がってください!
ラニュー糖で甘くするとおやつ感が出ます。

おまけ、パスタおすすめ調味料や食材

オリーブオイル
最頻出、パスタに使う油はとりあえずこれにしとけば風味が良くなります。

バター
まろやかで香ばしい風味に、肉類やチーズを使う時におすすめ!ニンニクともよく合います!
他の風味も混じる様なメニューではバター風味マーガリンでも充分美味しいです。

冷凍トマト
崩すだけでトマトベースソースを作るのに役立つよ。どうせ冷凍するので安くなってるものや多く入ってるものなどコスパ良いもので充分。

バジル、パセリ
かけるだけであら不思議、あっという間に映える!量入れれば風味づけにもよし。トマト系にはバジルがおすすめ、パセリはほんとなんにでも合う風味です、パスタ関係ないけどそうめんにも合ったのは驚きでした。

顆粒コンソメ、顆粒だし、鶏がらスープの素など
基本的な風味をつけられる調味料もあると嬉しいでしょう。

粉チーズ
少し入れれば風味づけに、大量に入れればかなりチーズを主張させられます。

魅力5 家にある適当なものを組み合わせて創作メニューを作れる!

何と組み合わせても美味しい親和力がパスタの魅力です!
パスタの専門店へ行くとオリジナルメニューがたくさんあるので参考になりますよー。

オリジナリティ出したい、創作料理したいっていう人にもパスタはおすすめです!
スタパーティに持ち込むのも面白いでしょう。

…そういえば初めて聞いたんですけどパスタパーティってそんなにメジャーなんですか?

んーパーティのメニューにはなってもパスタオンリーのものはあんまりないかも…?
私も一回しかしたことないですが、楽しかったのでまたやりたいです!笑

それでは私がたまーに作るものをより適当なレシピでお送りいたしまーす。

中華風あんかけパスタ

あんかけをパスタにのせてみたんですけどなかなか美味しかったです!

最低限として中華あじオイスターソース、料理酒、片栗粉があればできます。
お好みの肉や葉、キノコなどを具にしても美味しいです。

和風オイルパスタ

オリーブオイルが切れたので(なにを思ったか)ゴマ油で代用してみたところ、非常に香ばしいパスタができあがりました。笑
改変して美味しくなったのでどうぞー

ゴマ油少量、白だし、ショウガで基本的な味付けをします。
だしの代わりに魚の缶詰を液体ごと入れると具も入り美味しいです!

バジルドレッシングパスタ

ドレッシングが冷蔵庫を圧迫してきたのでバジルとチーズのドレッシングでソースを作ってみました…、が、使い終わるまでに満足のいく出来にはなりませんでした…。

バジルドレッシングにニンニク、粉チーズ、バター、ベーコン、ブラックペッパーなどあり合わせを入れました。
美味しいですが少々甘かったほかドレッシング感がぬぐいきれなかったので、調味料を多めに入れるなどの工夫が必要かもしれません。

チーズソースパスタ

ディップ用のチーズソースをパスタにかけてみました!
濃厚でジャンキーな味がやみつきになりますね笑

バター、小麦粉、牛乳、粉以外のチーズ(多分なんでも大丈夫?)を順に弱火にかけながら混ぜて作ります。
塩やコンソメで味付けを調える他、ニンニクを入れるとより香ばしくなりますよ!
具は好きな肉類や野菜をどうぞ、キノコもおすすめです!

魅力6 茹で汁からの派生で一品、さらに次の日の主食二食分まで作れちゃう!

貧乏性なので、鍋で茹でると1000mlの茹で汁が勿体ないと感じてしまいます…。塩も結構使うので尚更。

そのまま捨てるのは勿体ないですよね?

勿体ないですね…。

スープ

一番簡単な再利用方法はスープにしてしまうことです!
いくつか例を挙げてみます。

コンソメスープ
材料

ベーコン:2~3枚
ニンジン:一本
タマネギ:一個
ジャガイモ:1~2個
コンソメ:固形2個、顆粒大量
ニンニク:お好みで
塩:調える程度
黒胡椒:好みで
旨味調味料:好みで
オリーブオイル:好みで
パセリ:少量

1.茹で汁にコンソメ、ニンニクと具を入れる。
2.強火で加熱し、沸騰したら蓋をして弱火で煮る。
3.具が柔らかくなったら、塩胡椒などで味を調える。
4.盛り付けてパセリを入れて完成。

シンプルなコンソメスープです。
基本的なパスタには一番合うんじゃないかと思います。
ベーコンの代わりにソーセージや冷凍の豚バラをつっこんでも楽で美味しいです!

中華風スープ
材料

タマネギ:1個
ニンジン:1本 鶏ガラor中華の素:大さじ1くらい
塩:調える程度
旨味調味料:好みで
溶き卵:一個
葉ネギ:少々

1.茹で汁に具を入れる。
2.強火で加熱し、沸騰したら蓋をして弱火で煮る。
3.具が柔らかくなったら、溶き卵を入れ、鶏ガラ、中華の素、塩胡椒などで味を調える。
4.盛り付けてネギをまぶして完成。

中華スープの定義はよく分かりませんが、卵を入れるとイメージに近づきます。
肉を入れるなら鶏肉がおすすめです!

和風スープ
材料

キノコ類:1パック
みりん:大さじ2くらい
料理酒:大さじ2くらい
だし:小さじ2くらい
醤油:小さじ2くらい
塩:調える程度
葉ネギ:少々

1.茹で汁にみりん、料理酒、だし、具を入れる。
2.強火で加熱し、沸騰したら蓋をして弱火で煮る。
3.具が柔らかくなったら、醤油を入れ、塩で味を調える。
4.盛り付けてネギをまぶして完成。

和風キノコスープです。
野菜を入れるなら、ゴボウやニンジン、大根、豆苗などがおすすめです!

オニオンスープ
材料

タマネギ:2~3個
ジャガイモ:1~2個
コンソメ:固形2個、顆粒大量
ニンニク:お好みで
塩:調える程度
黒胡椒:好みで
旨味調味料:好みで
オリーブオイル:好みで
バター:多めにひとさじ
パセリ:少量

1.茹で汁にコンソメ、バター、ニンニクとタマネギを入れる。
2.強火で加熱し、沸騰したら蓋をして弱火で煮る。
3.タマネギが柔らかくなったら、塩胡椒などで味を調える。
4.盛り付けてパセリを入れて完成。

コンソメスープのアレンジメニューです!
バターを入れるとまろやかでタマネギによく合う味になります!
簡単に作れるのでおすすめです!

リゾット

作ったスープはそのままリゾットへ流用できます!
もちろん茹で汁をそのままリゾットにしてしまうのもありです。

お米を1合ほど使って作るので二食分くらい凌げます👍🏻

それでは基本的な作り方を説明します! 茹で汁から作るパターンを想定し、トマトリゾットのレシピを載せます。

材料

熱湯(熱いスープ):1Lあれば充分(スープは足りなければお湯で良い)
トマトorトマト缶:1個
米:1合(研がない)
ベーコン:1~2枚 タマネギ:半分 コンソメ:固形1個、顆粒適量
ニンニク:適量
バター:多めにひとさじ 塩:調える程度
黒胡椒:好みで
旨味調味料:好みで
オリーブオイル:大さじ2
粉チーズ:好みで
バジル:少量

お米は洗わないんですか…?

お米を洗う、研ぐのは表面のぬかを洗い落とし、ぬかの独特な風味を除くためです。
米自体はそんなに不衛生ではないので問題ないはずです、無洗米も洗わないですし。

なるほど!でも研いだお米を使っちゃだめなんですか?

使っても良いですが、粘り気が出て味も染み込みにくくなるそうです…。
研がずに美味しくお米を食べられるのもリゾットの利点だと考えましょう。笑

1.鍋またはフライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ加熱する。
2.ニンニクの香りが移ったら米を1合入れ混ぜる。米が透明になるまで炒める。
3.タマネギ、ベーコン、バター、コンソメとお玉2,3杯分熱湯(熱いスープ)を入れる。トマトも同時にいれ、崩す。
4.蓋をせず弱火で炊く、水かさが減ってきたら随時熱湯(スープ)を注ぎ足す。 5.二回注ぎ足した当たりで米の固さを確認し、良い具合ならば粉チーズを入れて、塩胡椒で味を調え、水気が飛ぶまで加熱を続ける。まだならば、もう一度注ぎ足す。 6.盛り付けてバジルを散らして完成。

POINT

・米をオリーブオイルでコーティングすることで粘り気が出るのを防ぎます。
・時々混ぜないと焦げますが、激しく混ぜると米が割れ、粘り気が出る原因になるので気をつけましょう。

あとがき

前後編に分けたのにやたら長くなりました。笑
こんな適当なレシピなのにまさかこんなに長くなるとは…、急ぎ足で終わらせてしまいました。

分量の表記が分からなすぎて、自分がいかに適当に料理してきたのかを思い知らされる回となりました笑
どうせ味見するし、適当に作った方がおいしいですよ?

余り茹で汁でスープカレーとか作れるんですかね?自粛期間中につくってみたいです!

ようやくフリー画像を探す大変さを知りました。
今後も記事書くなら映える食器と食材を取りそろえなくてはと思いました💦

この記事、どうやら5月1日から書き始めてはいたようです。
パスタならアルデンテ通り越してもっっっっっちもちな出来具合ですね、それはそれで美味しいですよね!!!!!!!

悪戯に文字数増やしてしまうのでここらで終わりにしておきます。
ここまでご覧いただき、本当にありがとうございました!
良きパスタライフを!